も~。
悪魔離れ
2017-02-25 Sat 10:18
ソラナキの顔少し変わりました。

最初と比べるとだいぶ悪魔分が薄れているような…
別窓 | PSO2 | コメント:0 | ∧top | under∨
えすえふかじゅある
2017-02-24 Fri 12:22
別窓 | PSO2 | コメント:0 | ∧top | under∨
安くてたすかります
2017-02-23 Thu 01:20
今回は安くていいですね
別窓 | PSO2 | コメント:0 | ∧top | under∨
夢日記170221
2017-02-21 Tue 16:24
- 2017年02月21日 火曜日 14:32
金縛りの記録

獣のうなり声
男のうなり声
子供たちの笑い声が悲鳴に
「おじさん!」という子供の声と「おじさん!?お前のおじさんになった覚えはない!」という男の声
過呼吸に近い笑い声が、泡を吹いて途切れる
「怖いよ~」という子供の楽しそうな声
私の耳を殴ってくる人影

全て爆音で、鼓膜が破れるかと思った

別窓 | 夢日記 | コメント:0 | ∧top | under∨
夢日記170216
2017-02-16 Thu 15:12
- 2017年02月16日 木曜日 10:09
電車で爆破事件が起きた。電車が走行中、前方の車輪である1両目と2両目で突如爆発が起き、急停車した。救助隊が駆けつけた時にはほとんどの乗客が行方不明となり、発見された乗客もひどくおびえ、話せる状態では無くなっていた。
次の日、駅のホーム内で演説している貴族の男がいた。その後ろでは巨大な機械が動いていて、何かのピンク色の部品を電車の上に被せていた。嫌な予感がしながらも電車に乗ると、やはり爆発は起きた。先頭車両を避け、一番後ろの車両に乗っていたら、そこで爆発は起きてしまった。爆風の中から現れたのは、大量の吸血鬼だった。吸血鬼は地べたを這い、乗客を捕まえては仲間に加えていた。私は電車から脱出し、駅に逃げたけど駅も既に吸血鬼で溢れかえっていた。私は瓦礫の中に身を潜めることにした。しばらく潜めていると、他の人がやってきて、邪魔だから奥に入れと騒ぎだした。その声に聞きつけて、吸血鬼もやってきたので、ここはもうだめだと逃げることにした。結局追いつめられて襲われる瞬間に目が覚めた。

別窓 | PSO2 | コメント:0 | ∧top | under∨
<<BACK | せれね症候群! ―Selene syndrome!― | NEXT>>