も~。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
夢日記131217
2013-12-17 Tue 15:12
- 2013年12月17日 火曜日 14:25
深夜に外を歩いていたら、急に雨が降ってきた。私は急いで近くに止まっている、バス型タクシーに駆け寄った。中には誰もいないようだったけど、とりあえず入ることにした。すると、急に何かが怖くなり、座席の下に潜り込んで、身を隠した。窓の外から誰かが覗いている気配がした。視線は冷たく、鋭く刺さり、明らかに人間の気配ではないと確信した。
気配がなくなるのを待ち、外に出ると呼び止められた。タクシーの運転手だった。お金を先払いし、自宅まで送ってもらうことにした。運転手は話しかけてくるけど、ボソボソと喋っていたので全然聞き取れなかった。何度も聞き返しているうちに、運転手がイライラしてるのを感じた。
次の日もタクシーを利用しようとしたけど、バスは真っ二つになっていて、1日でなったとは思えないくらい錆びていた。
別窓 | 夢日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<3つ目も | せれね症候群! ―Selene syndrome!― | 夢日記131216>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL
| せれね症候群! ―Selene syndrome!― |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。