も~。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
夢日記130726
2013-07-26 Fri 21:18
- 2013年07月26日 金曜日 16:55
戦争訓練と呼ばれるものが行われていた。訓練とは書かれていても、普通に殺し合うので、周辺の住民には避難勧告が出された。兵士役とそうでない人にも赤か白の紙を渡され、組分けが行われた。戦場は病院で、1日ごとに侵攻と防衛を交代するらしい。私には特に役職はなかったけど、相手兵士は容赦なく襲ってくるので必死に逃げなければならなかった。私は手術室のような所で、妖精と出会った。妖精は動物のような姿をしており、危険を回避する力を持っていたので、妖精の力を借りて、逃げ隠れた。
ある日、地下に逃げるように言われた。爆発音が何度も聞こえてきた。最初は爆弾でも落とされたのかと思ったけど、実際はそうでは無かった。爆発音は止まないけど、妖精と一緒に外へ出てみるとそれは爆弾ではなく、流星群だった。地下に逃げようとしたら、階段はふさがってしまい、隕石は地下まで突き抜けていた。病院には地下駐車場があったので、そこへ避難しようとしたら、同じように避難している人がたくさんいた。
別窓 | 夢日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<夢日記130727 | せれね症候群! ―Selene syndrome!― | ごめんね>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL
| せれね症候群! ―Selene syndrome!― |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。