も~。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
夢日記170213
2017-02-13 Mon 16:14
- 2017年02月13日 月曜日 9:48
洞穴に作られた病院の中にいた。手前の方は整備されていて電気も通っていたけど、奥へ進むと岩肌がむき出しになり、電気が通っていなかった。私はその奥の診察室に用があり、そこで歯を抜くことになっていた。松明で照らされた薄暗い廊下を歩いていると、うずくまっている人や、ぼそぼそとしゃべっている人がいて、不気味だった。目的の診察室の前には列ができており、中からは悲鳴が聞こえていた。麻酔ないんだろうなと考えているうちにも列は進み、ついに自分の番が回ってくるところだった。目の前には「夢から覚めますか? はい/いいえ」というウィンドウが浮かんでいたけど、怖いもの見たさで無視した。でも結局、歯を抜かれる瞬間に目が覚めた。

別窓 | 夢日記 | コメント:0 | ∧top | under∨
<<夢日記170216 | せれね症候群! ―Selene syndrome!― | 最近なかなか>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

| せれね症候群! ―Selene syndrome!― |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。