も~。
夢日記161204
2016-12-04 Sun 14:41
- 2016年12月04日 日曜日 08:06
廃墟となったコンビニで、アイスを溶かしてみかんにコーティングしようとしている人がいた。町は崩壊しており、私はそんなことしている場合じゃない!と訴えた。
数ヶ月前、この地域に伝わる血塗られた歴史を破壊しようという人が現れた。また、この意見に同調する過激な連中も現れ、彼らによって街のあらゆる建物は、一夜にして外周工事用の足場が張り巡らされた。
この辺りの地域には食人の過去があり、古い家の庭には骨を捨てる蓋付きの穴があるという。その事実をもみ消すにしても、やり過ぎだと思う。住民達の抵抗むなしく、足場に仕掛けられた爆薬によって辺りはボロボロになった。
私が廃コンビニで遭遇した人は、この惨状に心を壊した人だったらしい。避難所へ引っ張って行こうにも全く動かせず、誰か呼ぼうか悩んでた所で目が覚めた。

別窓 | 夢日記 | コメント:0 | ∧top | under∨
<<ラグナスに会いたいな | せれね症候群! ―Selene syndrome!― | 夢日記161201>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

| せれね症候群! ―Selene syndrome!― |