も~。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
夢日記151006
2015-10-06 Tue 15:53
- 2015年10月06日 火曜日 13:28
家の中に知らない子供がいて、家具を盗もうとしていた。どうやら隣人の子供らしい。窓の鍵を閉め忘れていて、そこから入ったようだ。子供を窓から追い出し、隣の家に帰した。隣の家の親に注意しようとしたら、家の中に引き入れられてしまい、大家族の家だったらしく、十数人に逆に責められてしまった。空を飛んで適当に逃げていたら、濁った巨大な川の上にいた。汚い水だったけど、人の手が加えられているらしく、紐を使って整備されていた。向こうから藁の船がやってくるのが見えた。船と前には美男美女がピクリとも動かず乗っていた。この人達は、船の安全を祈る儀式をしていたらしい。船に乗り込み、中を散歩していると、6人家族に呼び止められた。1人でいることが不思議だったようだ。私がどこの国から来たんですか?と質問をすると、おじいさんに「どこへ行き、何を見て、何をしたのかを聞きなさい」と怒られてしまった。どこへ行ったのですか?と質問し直すと、同じ言葉で怒られたので今度は正しく質問した。この家族はあの世へ行き、死人の無念を聞いて、救済をしていたらしい。この船はあの世からの帰り道の船だった。船の外には恐竜がいて、確かに異界なんだなと今更気づいた。生きているようだし、現世に帰りたければこのまま乗ってなさいと言われたけど、この家族があまりにも不気味だったので、飛んで船の後をつけることにした。船の外は船に乗り込もうとする亡者で溢れかえっていた。

別窓 | 夢日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<夢日記151008 | せれね症候群! ―Selene syndrome!― | 夢日記151005>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL
| せれね症候群! ―Selene syndrome!― |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。