FC2ブログ
も~。
せれね症候群!
2037-12-31 Thu 23:59

「せれね症候群!」へようこそ☆

「PSO2サポーターズリンク」(手抜き)
思い出した時にでも投票してくれると嬉しいです
せれね症候群!の続きを読む
別窓 | 日記 | ∧top | under∨
夢日記191113
2019-11-13 Wed 14:44
顔のないスーツの男が現れて、私は見知らぬ人の身体と入れ替わっていた。この出来事に悩んでる暇もなく、私は顔のない男を捕まえる為に、他の身体が入れ替わった被害者達と共に尽力することになった。
丸1日の任務と慣れない身体に疲れ切っていた頃、私は顔のない男に協力するフリをして動向を探ることになった。何かが入った紙袋を持ち、私はそれを顔のない男に届けた。彼からは何も言われず、次の任務もなかったので、速やかにその場から離れて、一旦家に帰ることにした。少しでも顔のない男から離れたかったのだ。家に着くと、部屋のテーブルの上に手紙が置いてあった。本文はなく、一対の目の絵が描かれているだけだった。きっと顔のない男の手紙だ。家にも逃げ場はないと思った私は、もう2度と帰ってこないつもりで家を飛び出した。一応鍵はかけたけど、ホームレスが扉を開けようとしていたので、1000円渡して開けようとしないように告げ、そそくさとその場を離れた。どこへ逃げようか悩みつつ歩き回っていると、迷子の子供を見つけた。どうやら両親とも顔のない男の被害者で、子供を残して何処かへ消えてしまったらしい。ひとまず家に帰りたがっていたので、住所を聞いて送り届けることにした。着いた場所はタワーマンションで、エレベーターに乗っていた所、子供が苦しみだした。それから緑色の顔で泡を吹いて倒れてしまったので、どうすればいいか分からず、怖くてその場から逃げてしまった、背後からは男の笑い声が聞こえてきた。

別窓 | 夢日記 | ∧top | under∨
夢日記190905
2019-09-05 Thu 14:24
夢の中で何度か訪れたことのある駄菓子屋にきていた。迷っているうちに閉店の時間になり、行列もできていたので、諦めて別の所で買うことにした。外はもう真っ暗で、明るい店を見つける度に寄り道していたら、深夜になってしまった。こんな時間でも空いている駄菓子屋に入ってみたらドラマか何かの撮影中で、いつか出演する事を条件に、買うことを許可してもらえた。適当にドライフルーツを3つ買おうとしたら、3000円したので思わず財布を落としてしまった。帰り道、警察と遭遇して速く帰れと叱られた。

別窓 | 夢日記 | コメント:0 | ∧top | under∨
夢日記190822
2019-08-22 Thu 16:14
予備校にきていた。教室に入る直前でチケットを求められたので、慌てて荷物を確認した。事前に渡されていたチケットは5枚ほどあって、適当に1枚渡した。教室には生徒がたくさんいて、私が適当に空いてる席につくと授業が始まった。講師は何故か私に個別指導を行っていた。ふと辺りを見渡すと、あれだけいた生徒が1人もいない。授業が終わると講師は消えていて、生徒も元通り大勢いる事に気付いた。どうやら、チケットに応じたコースで、幻覚による授業を受けられるシステムだったらしい。

別窓 | 夢日記 | ∧top | under∨
夢日記190513
2019-05-13 Mon 14:58
宿が水没していた。宿泊客はまだほとんど取り残されており、命に別状はないけど長く居続けると宿から出られなくなるらしい。私は潜って客の様子を確認してみたけど、みんな異常事態に気付かずにくつろいでいた。

別窓 | 夢日記 | コメント:0 | ∧top | under∨
| せれね症候群! ―Selene syndrome!― | NEXT>>